栄養士と薬剤師が連携する意味。

先日、服薬指導中、高血圧の患者さんに「管理栄養士のお便り(減塩ver)」をお配りしたところ、とても喜んでいらっしゃいました。
普段から食事に気を使っている方だったので他にもお便りがあることをお伝えしたところ、「料理の参考にするわ。冷蔵庫に貼っておこうかしら」と、全種類のお便りをお持ち帰りしてくださいました!!!
薬だけで血圧のコントロールする方もいらっしゃいますが、そもそも食事を意識して変えてしかも美味しく楽しくなるよう食支援する薬局があっても良いと思ってこの取り組みをはじめました。なごみ薬局は管理栄養士が在籍している調剤薬局です。食生活のお困りごとを相談してみませんか?

ただ、薬で長生きしても楽しくなかったら意味がない。食事を楽しんだり意味を理解して「健康に取り組む楽しさ」を患者さんに伝えられたらな、と思っています。

なごみ薬局 インスタグラムより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください