先日、薬膳ランチセミナーに参加しました。

私が薬膳を勉強したいと思うきっかけとなった、国際薬膳師の資格をもつ薬剤師さんの講演でした。

患者さんとの会話で、また皆さんやご家族の健康維持目的としても役立てる内容がありましたので共有させていただにます。

今回のテーマ
「美しく秋を過ごす薬膳」
秋は気温が急に下がり、乾燥が著しくなる。
→肺に負担をかけやすい時期。

お疲れさまです。薬剤師のMです。

先日、薬膳ランチセミナーに参加しました。
私が薬膳を勉強したいと思うきっかけとなった、国際薬膳師の資格をもつ薬剤師さんの講演でした。

患者さんとの会話で、また皆さんやご家族の健康維持目的としても役立てる内容がありましたので共有させていただにます。

今回のテーマ
「美しく秋を過ごす薬膳」
秋は気温が急に下がり、乾燥が著しくなる。
→肺に負担をかけやすい時期。

〜肺を養う薬膳〜

①肺に潤いを与える食材
→白ごま ナッツ ハチミツ 豆乳 白キクラゲ(黒キクラゲは血を補う)梨 杏仁
※舌に白い苔が全体的に広がっている時は身体に水分が溜まっている状態(例:飲み過ぎで浮腫んでいる時など)なので、あまりこれらの食材を摂取しないほうがいい!

②気を補い肺の働きを高める
→もち米 じゃがいも きのこ 豚肉 
 なつめ(※なつめは鉄分がプルーンよりも多いと言われおり、特に女性にオススメとのことです。私はナツメチップスをお菓子として食べています〜)

③ほんの少しの辛味素材を加える
ネギ 生姜 山椒 パクチー

セミナーで出たランチメニューの写真を載せます♪肺を養う食材が沢山使われていました🍁

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください