ラコール半固形剤についてメーカーに問い合わせました

こんにちは。中野区のなごみ薬局、在宅部の薬剤師3号です😊

先日、ラコール半固形剤を使用中の患者さんのご家族からご質問があり、

メーカーに問い合わせをしました。

同じことで困っている方に役に立ちそうでしたので、情報を共有いたします😌

—————————

ご相談の内容としては、

・注入が終わると最近、唾液が口の中に溜まってうまく飲み込めず、ウーウーと苦しがる。

・自分は最初に水分200ccを入れてから、あとでラコール半固形を注入している。

・訪問介護の看護師さんによっては初めに水分100ccだけ入れてからラコールを注入して最後に残りの水分100ccを入れる方もいる。そのほうがウーウーと苦しがらないような気がする。

・何か違いがあるのでしょうか?

・又何か良い方法がありましたら教えて下さい

—————————

とのことでした。

ラコール半固形剤を製造している大塚製薬工場の輸液DIセンターに問い合わせたところ、以下のような回答をいただきました。

—————————

・口の中にラコールが逆流している可能性が考えられる。

・注入の方法は、むしろご家族様のされている「最初に水分200ccを入れてから、あとでラコール半固形を注入」の方がメーカーとしては推奨である。

・理由は、半固形剤は逆流しにくいようにドロドロにしている製剤なのだが、直後に水を入れることでドロドロでなくなり、逆流しやすくなってしまうから。

また、ラコールとは関係なく、

・胃ろうの方は口を使っていないため、口の中の衛生状態が良くないことで、唾液が溜まりやすくなっている可能性も考えられる。

・胃ろうの方(口から食べていない方)は「口腔内カンジダ」という病気に比較的なりやすい。

・また、他の病態の悪化などにより、唾液が口の中に溜まりやすい状態が起きている可能性も考えられる。

—————————

なので、結論としては、ラコールの使用方法は現在のままで問題ないのですが、可能であれば、

・主治医に相談する。

・歯科医師に口腔内を診てもらう。

をおすすめいたしました。

—————————

なごみ薬局では、ラコールをはじめ、エンシュア、エネーボなどの栄養剤も在庫しております。

患者様へのご自宅へ配達することもできます。

ご相談・お問合せはなごみ薬局まで。03-6454-0595

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA